本文へスキップ

              広島市中央卸売市場 中央市場。

電話でのお問い合わせはTEL.082-279-2300

〒733-0832 広島市西区草津港1丁目8番1号

お知らせ

中央卸売市場とは

店内イメージ  集荷機能
     食生活に必要な野菜・果物・水産物・食肉などの
     多種多様な生鮮食料品とその加工品を国内外から
     集荷しています。
 価格形成機能
     せり・相対取引によって、公正かつ迅速に価格を
     決定します。
 分荷機能
     卸から仲卸を経て、多数の小売・外 食産業に迅速
     に分荷(販売)します。
 決裁機能
     生産者との信頼関係において、確実・迅速な決済を行います。
 情報機能
     日々変動する入荷や相場、国内外の商品動向などの情報を集約し、ユーザーで     ある仲卸や小売
     業者に発信します。

以上の基本機能の他に、商品開発のための「加工機能」、市場を起点とする「物流機能」など、時代の変化により新しい機能が中央市場に求められるようになってきました。

市場を担う構成員

店内イメージ

 開設者
   広島市中央卸売市の開設者である広島市は、業務
   規程等に基づき、施設の維持管理や市場取引業務
   の指導を行っています。
 卸売業者(広島魚市場株式会社)
   卸売業者は、開設者(広島市)と協定を締結し、
   出荷者から販売委託された品物や買付集荷した品
   物を仲卸業者や売買参加者などに卸売します。
   卸売の方法は、せり売、入札、相対取引及び定価
   売となっています。委託された品物については、その卸売価格に対して委託手数料を収受してい
   ます。
 仲卸業者
   仲卸業者は、開設者(広島市)と協定を締結し、卸売業者の行う売買取引に参加し、品物を評価
   するとともに、購入した品物を市場内の店舗で分荷・選別し、小売・加工・飲食業者等へ販売し
   ます。
 売買参加者
   売買参加者は、小売・加工・飲食業者等のうち、開設者(広島市)に届出を行った者で、卸売業
   者の行うせり売又は入札の方法による卸売に、仲卸業者と同じ立場で参加できます。
 関連事業者
   関連事業者は、開設者(広島市)と協定を締結し、市場利用者を対象に各種(物販・飲食業・加
  工業等)の業務を市場内の店舗で行っています。
                                  















スタッフ写真

  広島魚市場株式会社  
  〒733-0832
  広島市西区草津港1丁目8-1
  TEL.082-279-2300
  FAX.082-278-3006
  →アクセス