本文へスキップ

広島市中央卸売市場中央市場

お問い合わせはTEL.082-279-2300

HIROSHIMA FISH MARKET

市場情報market INFOMATION


11月7日(木)


さば(鯖)

本日はサバです。
残暑厳しかった今年もやっと気温もさがり冬がもうすぐそこに来ていると感じられるようになりました。
海水温もさがりこれから冬にかけてのサバ脂がのって絶品です! この時期のサバ産卵を終えたあとで冬に備えて猛烈に餌を食べその脂肪の含有量は中トロなみにもなります。

入荷状況・・・

広島市中央卸売市場には
九州をはじめ各地からサバの入荷があります。
この様な県外から入荷の
サバは価格も比較的お求めやすい相場で流通しています。
その中で、
前浜(広島産)サバは鮮度抜群で市場に入荷して競り場に並べられた際
その身はまだ
ビクビクと動いているほどです。そんな地サバは価格もちょっと高めですが
主にお寿司屋さんや料理店などに納品されている価値ある前浜の宝です。(写真)

名前の由来は・・・

サバの名前の由来は、「日本釈明」では、「サバは小歯<サバ> 也」と記されています。
これは、
サバの歯が他の魚に比べて小さい事から。小歯(サバ)サバになったと云われています。
鯖という文字は皆さんご存じのように
サバが青いので魚偏に青と書くようになったようです

新鮮なサバの見分け方・・・

が澄んで透明なもの
背中が青く縦縞がくっきりとしているものをお選び下さい。

栄養素は・・・

サバ
は青魚の王様と呼ばれているほど栄養価も高く、話題のDHA・EPAなども
多く含まれています。この栄養素は人間の体内では作ることのできない栄養素で
成人病の予防に効果があると世界中でたいへん注目されている
必須脂肪酸です。
青魚をしかり食べて
健康になりましょう!!


さば味噌煮

食べ方・・・
鮮度の良いものは
刺身、〆サバなどがお勧めです。
ご家庭ですと、塩焼・生姜煮・トマト煮・フライなど様々な調理方法に合いますが、今回は
「味噌煮」を作ってみました。
(写真)
この味噌煮、昔はよく食堂などでも見かけていたのですが最近あまり見かけないし、話題にもならないのであえて作ってみました。脂ののった
サバはパサパサしないでしっとりと味噌にも良く合いとても美味しかったです。
以前からスーパーなどではノルゥエー産の
サバが食べやすく切り身にされ軽く塩をほどこされ販売されていますが、のこの時期サバが特にお勧めです。
ご飯のおかずに最高の
サバ是非お試しください。



 

                                                                        <営業推進課 吉井 起明>


内容に対するご意見・ご感想等は下記メールアドレスにお寄せ下さい
t_yoshii@hirouo.com



《Archive》
 平成24年11月  平成24年12月  平成25年1月  平成25年2月     平成25年3月    平成25年4月
 (サバ)     (ぶり)       (たら)       (はたはた)       (まいわし)    (あさり) 
           (数の子)      (舌平目)   (JOYJOY COOKING)    (こういか)      (かつお) 
                          (いいだこ)      (しろうお)     (するめいか)

 平成25年5月   平成25年6月  平成25年7月  平成25年8月
 (あじ)     (はも )     (あゆ )  (トピア・フェス
          (小いわし







セリ

      
information
店舗情報

広島魚市場

〒733-0832
広島市西区草津港1-8-1
TEL.082-279-2300
FAX.082-278-3006
→アクセス

→お問い合わせ

→市況(広島市中央卸売市場)