本文へスキップ

広島市中央卸売市場中央市場

お問い合わせはTEL.082-279-2300

HIROSHIMA FISH MARKET

市場情報market INFOMATION



4月26日(金)


≪鯣烏賊(スルメイカ)≫


本日はスルメイカです。

広島市中央卸売市場には今現在は九州産・日本海(島根・鳥取)産

のものが中心に入荷しています。


そしてこれから夏に向けて北上し、産地が北陸・北海道へと移動していきます。

そこで今年の入荷状況ですけど、今のところ例年通り順調に入荷してきています。(写真)

その生態は・・・

スルメイカ
の生態はまだまだ解明されていない点が多いですが
おむね年に3箇所群生が発生

るとのことです。

それは“秋生まれ”“冬生まれ”“春から夏生まれ”と以上の3つの系群に分かれるのだそうです。

時期こそ違えど一応の行動経路を申し上げますと、九州沖の東シナ海あたりで生息して
温(水温

)が上がるとと北へ向かって回遊し、またその際、各地のえさ場でしかりと餌をたべて
北海道あたり

に達した際には30cm弱までの大きさに成長します。

その後、産卵のため、また南下して産卵後その一生を終えるとのことです。

旬・・・

上記にありますように、回遊中に餌場に定足すれば、それがその地域の旬となるようです。

例年の傾向ですと、8〜9月頃には北海道まで達する予定です。

名前の由来・・・

これも諸説色々ありまが、スルメは沢山墨を吐くことから「墨群(すみむれ)」と呼ばれ、
それが転

訛してスルメと呼ばれる様になったと言われています。

食べ方・・・

このスルメイカ一般的に流通しているイカの中でもっとも多く漁獲され価格的にも一番リーズナブル

なイカです。
また、沢山とれたときに加工されることから加工品も多く「塩カラ・スルメ・サキイ

カ・酢イカ
」などの大半の
原料がこのスルメイカです。

そう云えば
函館
あたりの朝市食堂などで提供されている「イカそうめん」もこのスルメイカです。

ですから鮮度の良いものは、刺身にして食べても美味しいですし、そのままグリルで焼いて
焼きイ

」にしてもとても美味しいです。また里いもなどと一緒にても非常においしいです。

さば味噌煮
料理教室・・・

そこで今回は“沖野恵子先生”の料理教室で「スルメイカの

煮込み南スランス風」を作って下さいました。(写真)

オリーブオイルにニンニクで香り付けをした後、玉ねぎを炒め

輪切りにしたスルメイカとエリンギも炒めます。

そこに、トマトの水煮・白ワイン・スープ・マヨネーズ・すりおろしにんにくを入れて約

20分煮こみ仕上げに
塩コショウで味を整えれば出来上がりです。(写真)

私も試食させてもらいましたが「とても美味しかったです」沖野先生いわく「パンにつけて

食べるととても美味しい
ですよ。」とのお薦めの中、生徒さんは「是非パスタでトライして

みたい」との声がとても多かったです。

実際私も自宅でパスタとして作ってみようと思っています。
さば味噌煮

と云う様に比較的リーズナブルとても美味しいスルメイカ

これから夏に向けてとても太ってきますので
ぜひ、お召し上がり

ください!!




                                                                        <営業推進課 吉井 起明>


内容に対するご意見・ご感想等は下記メールアドレスにお寄せ下さい
t_yoshii@hirouo.com



《Archive》
 平成24年11月  平成24年12月  平成25年1月  平成25年2月     平成25年3月    平成25年4月
 (サバ)     (ぶり)       (たら)       (はたはた)       (まいわし)       (あさり) 
           (数の子)      (舌平目)   (JOYJOY COOKING)    (こういか)        (かつお) 
                          (いいだこ)      (しろうお)








セリ

      
information
店舗情報

広島魚市場

〒733-0832
広島市西区草津港1-8-1
TEL.082-279-2300
FAX.082-278-3006
→アクセス

→お問い合わせ

→市況(広島市中央卸売市場)