本文へスキップ

広島市中央卸売市場中央市場

お問い合わせはTEL.082-279-2300

HIROSHIMA FISH MARKET

市場情報market INFOMATION



4月3日(水)


≪浅蜊(アサリ)≫


広島のも満開でいよいよ本格的に春突入です!

そこで春と言えば貝、その貝の中でもっともポピュラーな存在でもある

アサリ
です。


広島市場でも大粒でとても美味しそうなアサリをよく見かけるようになってきました。

入荷したアサリはすこぶる元気が良く、角のような身をみんな出しています。(写真


これからさらに暖かくなるにつれて入荷量も増えていく予定です。

広島市場への主な入荷先は広島、愛知、熊本、三重です。

また合せて、韓国、中国などの輸入物も入荷しています。

今年は例年に比べて円安の影響で価格が若干高めとなっています。

上記にもあります様に輸入のアサリが為替の影響で高くなり、それにつられて

国産の物も若干高くなっているとの事です。(あくまでも若干ですので・・・

ブランド・・・
地元広島大野のアサリは有名でブランド化しています。

大野のアサリは今も伝統の手掘りにこだわりひとつひとつ丁寧に収穫されています。

潮に洗われ、十分に粒よりのものだけを、丹念に手間をかけて収穫されることで

砂が少なく食べやすくて、貝本来の味がとても強い美味しいアサリです。

また、その身がこの時期大ぶりで良く太っているからたまりません。

名前の由来・・・
アサリの語源は“あさる”と云う言葉からの由来と言われています。

あさる(漁る)
という言葉自体が、アサリのような浅瀬にすむ貝や魚をとることを言い

そこから生じたと考えられているそうです。

選び方・・・
貝殻を固く閉じている物が新鮮です。

また、角のような身をだしている物は、ゆすると引っ込み固く殻を閉じるものは生きている証拠です。

鮮魚売り場を見ていると、まれにパックの海水が濁っているものがあります。

こう言った物は鮮度も悪く調理した際、臭ったりする事がありますのでお勧めできません。

はり新鮮な物を購入していただき、アサリ本来の美味しさを味わってもらいたいものです



さば味噌煮

食べ方・・・
般的にはてっとり早く「酒蒸し・バター焼き・味噌汁」など

食べられています。

今回はアサリトマトパスタを作ってみました。(写真)

オリーブオイルでスライスニンニク、刻み玉ねぎを炒め風味がでたらトマト缶、白ワイン少量を入れ中火で4〜5分煮詰めたのちアサリを入れて口が開いたら茹であがったパスタ

と合え、仕上げにバジルの葉をあしらえば出来上がりです。(味はお好みで塩で調整します。)

さすが春のアサリ殻の小さいものでも身がしかっり詰まっていて、とても美味しかったです。

栄養素・・・
アサリには貧血と関係の深い鉄分・ビタミンB12が豊富に含まれていて

貧血気味の人や低血圧の人、妊産婦には最適な食材と言われています。

と云う様に美味しくて健康にも良いアサリを、旬のこの時期に是非お召し上がりください。

満足されること間違いなしです!!




                                                                          
<営業推進課 吉井 起明>


内容に対するご意見・ご感想等は下記メールアドレスにお寄せ下さい
t_yoshii@hirouo.com



《Archive》
 平成24年11月  平成24年12月  平成25年1月  平成25年2月     平成25年3月
 (サバ)     (ぶり)       (たら)       (はたはた)      (まいわし) 
           (数の子)      (舌平目)   (JOYJOY COOKING)   (こういか)
                          (いいだこ)     (しろうお)








セリ

      
information
店舗情報

広島魚市場

〒733-0832
広島市西区草津港1-8-1
TEL.082-279-2300
FAX.082-278-3006
→アクセス

→お問い合わせ

→市況(広島市中央卸売市場)