本文へスキップ

広島市中央卸売市場中央市場

お問い合わせはTEL.082-279-2300

HIROSHIMA FISH MARKET

市場情報market INFOMATION



3月16日(土)


≪甲烏賊(コウイカ)≫


広島市場への主な入荷先きは広島・山口・長崎県産のものが

中心です。


旬・・・
コウイカは春から初夏にかけて産卵期を迎えます

産卵を控え、身も厚くなり甘みも増す「冬から春」が旬となります。

特徴・・・
身の中に甲羅状の骨がある事からコウイカと名づけられたと言われています。

そして、その甲羅は浮力をたもつための役割をもっています。

またを沢山出す事からスミイカ(墨烏賊)とも呼ばれています。

その大きさは20cmから30cm程度まで育ちます。

産卵のために・・・
コウイカは通常、海の底近くで生息しています。

そのコウイカが春先 きに藻場に産卵を行うため浅瀬に上がって来ます。

そのタイミングを狙って釣りファンは瀬戸内各地のポイントに繰り出します。

伝統のイカ籠漁・・・
コウイカが藻場に産卵をする習生を利用した漁が“籠漁”です。

籠の中には“ツゲヨメガサ”の枝を沢山入れてコウイカ が産卵したくなる様な

環境を作ります。そこに藻場と間違えて 籠に入ってきた“コウイカ”が出れなく

なると云う伝統的な漁です。この漁法を行う漁師さんは今では少なくなりましたけど

理にかなった実に味わいのある漁法です。

詳しくは下記のアドレスに

栄養素は・・・
低脂肪、低カロリーそして高タンパクな食品です。

またタウリンが豊富に含まれています。

選び方は・・・
イカは生きている時はいずれも透明です。

コウイカの場合死ぬと乳白色になります

死んでまもない茶褐色のものは特に新鮮です。

また、目が黒々と輝きのあるものも新鮮です。

食べ方・・・
身が厚く、甘みがあり熱を加えてもあまり堅くならないのがコウイカの特徴です

刺身・天ぷら・野菜との炒めもの(中華)にもよく合います。

冷凍しても味が落ちずむしろ甘味が増すため、漁師さん達は豊漁の時自宅様に

冷凍して、必要な分だけ解凍して刺身で食べられるそうです。

ご家庭でもお試し下さい!



さば味噌煮





さば味噌煮











柿崎 不二子先生・・・


さば味噌煮

そのコウイカをガストピアの料理教室で柿崎先生

調理して頂きました。(写真)


押し麦の烏賊墨リゾット(オルゾット)です。

コウイカのを入れた風味豊かなオルゾットです。(写真)


生徒さんも始めてイカを捌かれる方が大半で悪戦苦闘しておられましたが、


仕上がりの味の良さに大満足されておられました。



旬のこの時期、是非コウイカをお召し上がり下さい。




                                                                          
<営業推進課 吉井 起明>


内容に対するご意見・ご感想等は下記メールアドレスにお寄せ下さい
t_yoshii@hirouo.com



《Archive》
 平成24年11月  平成24年12月  平成25年1月  平成25年2月     平成25年3月
 (サバ)     (ぶり)       (たら)       (はたはた)      (まいわし) 
           (数の子)      (舌平目)   (JOYJOY COOKING)
                          (いいだこ







セリ

      
information
店舗情報

広島魚市場

〒733-0832
広島市西区草津港1-8-1
TEL.082-279-2300
FAX.082-278-3006
→アクセス

→お問い合わせ

→市況(広島市中央卸売市場)