本文へスキップ

広島市中央卸売市場中央市場

お問い合わせはTEL.082-279-2300

HIROSHIMA FISH MARKET

市場情報market INFOMATION



12月20日(木)

  

≪鰤(ブリ)≫


本日はブリです。
このところの寒波の影響で身がしまりよく脂ののった天然のブリが入荷しています。(写真)
主な入荷先は舞鶴・富山と日本海からのものが中心に入荷しています。
気になる価格ですが、今のところ例年通りの相場で取引されています。
また、養殖ものも順調に物量・価格ともに安定して流通しています。

名前の由来・・・
その昔ブリ年を経た魚の意味で「フリウオ(経魚)」と呼ばれ、「フリ」が濁音化され「ブリ」になったと言われています。
それではどのくらいの年数を経るのかと言うと、「一年で32センチ前後」「2年で50センチ前後」
「3年で65〜70センチ」「4年で75センチ前後」「5年で80センチを超える」と言われています。

出世魚・・・
そうそうブリ出世魚としても有名で、全国各地で様々な呼び名があります。
その中で広島市中央卸売市場ではヤズ(2k以下)・ハマチ(2〜3k)・小ブリ(4〜5k)・ブリ(5k以上)の大きく分けてこの4つの区分で呼んでいます。
その中でも、10k以上の特に大きなものが美味しいと、市場の中でも特別に扱われています。

生態・・・
ブリ回遊魚で水温の上昇とともに北に回遊し、また水温が下がってくると南下します。
魚もやはり、極端に“暑いとか”“寒いとか”は嫌いなんですね。人間はエアコンがあるから移動しなくて良いですが
自然の中で生きていくのは中々大変ですね。移動と云っても何千キロも泳いで行く訳ですから並大抵ではないでしょう。
また、最近は異常気象ですからその変化に対応するのも一苦労の事と思います。ブリも頑張っているんだ!!

調理方法・・
さば味噌煮おせち料理には照り焼きなどが定番ですが、年末にはいっきに価格が高騰しますので価格が上がるその前に自宅で天然物を「ブリしゃぶ」にしてみました。(写真)
しゃぶしゃぶ用にスライスする前に、特に脂がある腹の部分刺身で美味しく食べました。
刺身は天然物とあって食感の第一印象は少し硬めに感じますが、噛めば噛むほどひつこくない脂の旨みが伝わってきます。
イヤ〜本当に美味しかったです。
しゃぶしゃぶは、ポン酢にさらにスダチを絞り入れ、さっぱりと香り豊かに食べました。さっと湯に通しレアで食べたり、しっかりと熱を入れで食べたりと
新鮮ブリだからこそできる楽しみ方をして
それぞれの味の変化も楽しんだりしてみました。

栄養素は・・
ブリには、良質なたんぱく質脂質が豊富に含まれていることで有名です。
ビタミンにおいても、B1、B2、D、Eを多く含んでいます。ビタミンの中では、ブリには特にビタミンDが多く含まれ、
体内でカルシウムが吸収するのを助ける働きをします。鉄分も豊富に含まれていて、貧血に効果があるようです。
これらの、ビタミンやミネラルは、特に血あいの部分に多く含まれます。
ブリの脂質には、不飽和脂肪酸のEPA、DHAを含んでいて、血中のコレステロールを下げたり、動脈硬化や痴呆を防いだり、
脳細胞を活性化させたり、血栓の発生を抑えるなど、これらの働きをするのは、有名なところですね。
と云う様に、鮮度抜群で脂がのって健康にも役立つ、最高ものが日々入荷してます。お正月はもちろんですが
それまでにも、何度か真冬の代表的な魚、ブリ是非お召し上がりください!



                                                                          
<営業推進課 吉井 起明>


内容に対するご意見・ご感想等は下記メールアドレスにお寄せ下さい
t_yoshii@hirouo.com










セリ

      
information
店舗情報

広島魚市場

〒733-0832
広島市西区草津港1-8-1
TEL.082-279-2300
FAX.082-278-3006
→アクセス

→お問い合わせ

→市況(広島市中央卸売市場)