本文へスキップ

広島市中央卸売市場中央市場

お問い合わせはTEL.082-279-2300

HIROSHIMA FISH MARKET

業務内容BUSINESS INFOMATION

中央卸売市場とは・・・

広島市中央市場

○集荷機能………食生活に必要な野菜・果物・水産物・食肉などの多種多        様な生鮮食料品とその加工品を国内外から集荷していま        す。
○価格形成機能…せり・相対取引によって、公正かつ迅速に価格を決定し        ます。
○分荷機能………卸から仲卸を経て、多数の小売・外食業者に迅速に分荷         ( 販売 ) します。
○決済機能………生産者との信頼関係において、確実、迅速な決済を行い        ます。
○情報機能………日々変動する入荷や相場、国内外の商品動向などの情報        を集約し、ユーザーである仲卸や小売業者に発信します。

以上の基本機能の他に、商品開発のための「加工機能」、市場を起点とする「物流機能」など、時代の進化により新しい機能が中央市場に求められるようになってきました。
             


市場を担う構成員

セリ風景1

開設者
農林水産省から委託を受け、各地の地方自治体 ( 広島市 中央市場の場合は 広島市 ) が開設者となって、市場全体の管理監督を行っています。
なお、水産部門を持つ中央市場は中国地方では 広島市 と 岡山市 です。

卸売業者(広島魚市場株式会社
卸売業者は「農林水産大臣の許可」を受け、通常、青果、水産などの部門ごとに各中央市場に2社あり、生産者、出荷者から委託や買付で商品を集荷し、仲卸や売買参加者などに販売しています。

仲卸業者
仲卸業者は開設者である「広島市の許可」を受け、卸売業者などから商品をセリ、相対によって調達 ( 仕入れ ) し、量販店などの小売店や外食店などの業務筋に販売している。

売買参加者
売買参加者は開設者である「広島市の承認」を受けた小売業者・加工業者等で、仲卸業者とともに市場の取引に参加し、一般消費者や料飲店などに販売している。

関連事業者
関連事業者は開設者である「広島市の許可」を受け、市場内で各種加工食品や副資材を販売する他、冷蔵庫業者や運送業者、飲食店などを市場内で営業する事業者です。


鮮 魚 部

セリ風景2

水産卸にとっては最後のとりでとも言える、会社の中核部門です。全国的な漁獲の減少や、海外からの輸入水産物が日本の「買い負け」により減少する中、国内産の鮮魚は水産卸にとって“宝”とも言える大切な商品です。

手繰沿岸課
山陰(山口〜鳥取)、九州(長崎、福岡)の沿岸及び遠洋漁業で漁獲された魚を中心に集荷、販売しています。最近は集荷範囲が広がり、北陸、東北、北海道(航空便)など北の魚もたくさん入荷します。
主要魚種:やりいか、するめいかなどのイカ類。水かれいなどのカレイ類。いさき、赤むつ、れんこだい、あまだい、いとよりなどの色物。さわら、さごし、よこわ(本まぐろ)、あじなどの青物類。

小いわしのせり
青物課
巻網等で水揚げされたアジ、サバなど青魚を九州方面(松浦、福岡)、中国、四国、山陰、北陸、東北、北海道と全国各地から集荷、販売しています。
主要魚種:サバ、アジ、片口イワシ、天然ブリ、ヤズ、サワラ、サゴシ、ウルメイワシ、大羽イワシ等
夏季限定(6月10日解禁)の瀬戸内産片口イワシは「コイワシの刺身」として親しまれている広島の名物です。

近海課
瀬戸内海を中心に釣、網漁で漁獲した魚を集荷、販売しています。
広島、山口を中心として岡山、兵庫、香川、愛媛、福岡、大分、長崎、佐賀など西日本からの入荷が多くあります。最近は、北は宮城、青森、南は宮崎、鹿児島など年々集荷範囲が広がっています。
中でも広島、山口、愛媛など近隣の前浜で水揚げされた鮮魚は、 広島市 場が最初の水揚げ港として建値(価格形成)機能を担っています。
主要魚種:たい、たこ、めばる、あじ、さば、たちうお、さより、えび、ふぐ、なまこ等

養魚課
天然の魚資源は入荷が極めて不安定であり、養殖魚は仲卸や買参人、量販店にとって安定的な仕入れを可能にしています。養魚部においては活魚センターを拠点として、トレーサビリティーや品質面で差別化されたタイやハマチを中心に、買受人のニーズに応じて、マグロを除く全ての養殖魚を販売しています。

またフレッシュヒロウオ鰍ナ、新鮮な入荷当日のはまち、かんぱち、たい、ひらめを加工し、フィーレ、ドレスとして仲卸・売買参加者、全国各地の市場や量販店に販売しています。
主な産地は、広島、愛媛、香川、長崎、大分、鹿児島です

特 殊 部

特殊課風景

部の特徴
特殊部は春夏秋冬の季節溢れる商品が多く集荷地域は瀬戸内海をはじめ北海道〜沖縄から季節に合った高鮮度の商品の仕入れをしています。
又、近年は海外からの生鮮品も世界各地から数多く集荷しております。
広島魚市場の中でも活物の種類が最も多く、高級品と称される高単価商品が多いのも特徴です。

扱い商材 及び、産地
貝 類

産 地
  瀬戸内海、山陰、九州、北海道、東北、東海、海外
扱い商材  活サザエ、活アワビ、生ウニ、生カキ、活しじみ、活あさり、活ハマグリ、活ホタテ貝ナマコ、ヨナキ貝、活みる貝、とり貝、赤貝、バイ貝、床ぶし、ほや、貝柱

カニ類
産 地  北海道、山陰、九州、海外
扱い商材 活ズワイガニ、活タラバガニ、活松葉ガニ、活毛ガニ、活沢ガニ、カニ身

海老類
産 地  北海道、九州、四国、東海、海外
扱い商材 活活車海老、活甘海老、活ボタンエビ、活伊勢海老、活ロブスター、活オマール、ムキシャコ、解凍エビ

淡水魚類
産 地  東海、近畿、九州、四国、海外
扱い商材 活ウナギ、生アユ、生ヤマメ、生ニジマス、若サギ、活白魚、活スッポン

内子類
産 地  北海道、東北、海外
扱い商材 生イクラ、生筋子、生助子、白子、あんこう肝

鮭鱒類
産 地  北海道、東北、海外
扱い商材 生鮮サーモン、生鮮サーモンフィーレ、生鮮秋サケ、生鮮紅サケ、生鮮時サケ、生鮮マス

その他
産 地   全国、海外
扱い商材 生鮮タラ、生ホタルイカ、トロカレイ、エンガワ、生開穴子、生ワカメ、切昆布、フグ身欠、生北海ダコ、生キ     ンキ、生ハタハタ、ソイ、のれそれ、海ぶどう、鯨製品


マグロ部

マグロ部風景

元々広島地区は瀬戸内の白身魚を中心とする食文化圏です。しかし近年、寿司やグルメブームの影響もあり、広島地区でも年々マグロのニーズが高まってきました。
当社の鮪営業部は、加工場を利用した細かい対応力を強みとして、売上の向上を目指しています。

生まぐろ類
生鮮生きはだまぐろ、ばちまぐろ(天然)は、主にインドネシア海域の魚を毎日輸入し関西空港から当社までトラック便にて運びます。入荷量は1日50〜100本。お客様のニーズにお応えし、生加工場にてロイン、柵などにも加工しています。
生鮮生本まぐろは、主に国産養殖物を計画的に集荷、販売し、また生加工場にてロイン加工し仲卸、近隣の卸売市場、量販店へ安定供給しています。

冷凍まぐろ
大手水産会社から地中海産蓄養本まぐろ、天然ばちまぐろ、天然きはだまぐろを集荷し当社冷凍まぐろ加工場にて、大トロ、中トロ、赤身ブロック、柵取り等お客様のニーズにあ合わせて加工し仲卸、近隣の卸売市場、量販店等へ販売しています。

冷塩食品部

冷塩食品部風景

冷凍課
世界の海で漁獲される魚(海老類、鮭類、イカ類、魚)等を中心に、マイナス温度帯で
流通する商品を水産会社、商社等から、自分の目と感性に基づいた仕入れを行い、市場内の仲卸、買参人や場外問屋を通じて販売して、日々の 広島市 民の食卓を支えています。
また市場内にとどまらず、地方の卸売市場や問屋さんを通して、電話取引により中国地区を中心に全国の台所へも食材を供給しています。

塩干食品課
生鮮鮮魚以外の加工品であれば何でも取り扱います。塩鮭鱒や開き魚・ちりめんなどの乾魚・数の子・イクラ・たらこなどの魚卵および漬け魚、練り製品からかき・えびフライほか・・・。日々、顧客ニーズをリサーチし、売れる商品を自ら全国の食品加工メーカーから取り寄せ取引を行っています。自分たちが顧客とメーカーとで企画した商品が大好評を博した時の醍醐味は格別なものがあります。


関連会社 フレッシュヒロウオ

フレッシュヒロウオ加工場流通部門
主に量販店のお客様のニーズにお応えして、
・日々の発注情報の受信
・ご注文の総量または店舗別ピッキング
・指定場所への配送 等の業務を行っています。

加工部門
出荷先は、主に仲卸、量販店、業務筋および県外のお客様です。
「お客様の手間暇を省き、より売り易い形に加工してお届けすること」が私たちの使命と考え、大型の機械設備を導入して迅速で衛生的な加工に心がけると共に、お客様の幅広いご要望にも手作業によりきめ細かく対応ています。
<主な加工品>
@生鮮加工グループ

・活〆めしたばかりの、はまち、かんぱち、たい等のフィーレ、ロイン
・輸入サーモンのフィーレ
・小いわしの1尾、1尾手作業による刺身、ドレス
A冷凍鮪加工グループ
本まぐろ、ばちまぐろ、きはだまぐろの
・大トロ、中トロ、赤身のブロック
・解凍柵、切落し
B寿司種加工グループ
・まぐろ、たい、かんぱち、生サーモン、トラウト等の寿司種
・ちらし寿司、巻き寿司用の具材

         〒733-0831
    広島市西区扇2丁目1番23号  TEL(082)279-2310   FAX(082)501-3316







早朝の風景

      (早朝の風景)
information
店舗情報

広島魚市場

〒733-0832
広島市西区草津港1-8-1
TEL.082-279-2300
FAX.082-278-3006
→アクセス

→お問い合わせ

→市況(広島市中央卸売市場)